ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン様ご来社!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 震災後、ご一緒に宮城の震災孤児になられてしまった子供たちへの支援活動を

させていただいております、 ドイツの調理器具ブランド、ツヴィリングJ.A. ヘンケルス ジャパン様

(ZWILLING J.A. HENCKELS JAPAN LTD.)の皆様が東京からわざわざお越しくださいました。

ご来社早々、多くのご配慮のお言葉、そして支援活動への想いをお話くださいました。

IMG_1758.jpg

 

ツヴィリングJ.A. ヘンケルス ジャパン様では、現在商品販売を通し、

 当蔵元チャリティーセット1点配布ごとに500円の独自の義援金を積立し、震災で孤児になられた

 宮城の子供たちを支援するプロジェクトを実施されており、年末には第二弾のチャリティーセット

の発売を予定されています。

IMG_1735.jpg

ご挨拶させていただいた後は、楽しく工場見学をしていただきました。

ちょうどこの日は、糀造りの真っ最中の中一日目。

糀について当主自ら熱弁。

日本酒がお好きとのことで、糀にもとても興味をもたれておりました。

IMG_1734.jpg

 マーケティング部長の市川さんは糀と共に笑顔で撮影☆

とても暑かったと思いますがありがとうございます。

IMG_1733.jpg

工場長も緊張しながら糀について説明しています。

みなさんわかりますか?だいぶ曇っているのは湿気のせいです。

味噌と日本酒には糀が使われますが、それらの糀は似ているようで全くちがいます!

その違いの一つがこの湿度!お酒は逆に乾燥させていくので湿気がありません。

IMG_1740.jpg

こちらの二つの味噌。どちらが仕込みたてかお分かりになりますか?

答えは・・・右側。

左の方が右よりなめらかに粒が溶け始めているのがわかると思います。

はじめは、右のようにごつごつした味噌も、糀の働きにより大豆等が分解されなめらかになり、

目には見えない旨みや栄養を作り上げながらしっとりしていきます。

ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン様の皆様にはここで仕込みたて味噌のテイスティングを

していただきました。

IMG_1738.jpg

 味噌のタンクを目の前に

アンドリュー・ハンキンソン取締役もにっこり。

かっこいいですね!!

しかも、日本語ペラペラでジョークも織り交ぜトークもとても面白かったです。

この写真からでも優しさが伝わってきますね。

IMG_1760.jpg

また、取締役様からは個人そして社員一同とし義援金を頂戴いたしました。

こちらの、義援金につきましては弊社社長がお預かりとさせていただき次回の弊社

義援金寄付の際に震災孤児になられた子供達へ、取締役様そしてツヴィリング J.A.

ヘンケルス ジャパン様の社員皆様のお気持ちをしっかり添えて全額寄付させていただきます。

P4171490.jpg

最後に皆で集合写真。

ドイツ~東京~宮城・・・つながる一つの気持ちが宮城の子供たちへ。

一通のメールから始まったお付き合いが、一つの形となり子供たちへと繋がった。

震災で失ったものも多くありますが、その一方新たなご縁をいただき、そして私たちの

一つの地元に対する使命を改めて気づかされました。

そして、同じ思いを持って活動をされておられるツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン様

の皆様に出会えたことに感謝、感謝です。

ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン様

ホームページ http://www.zwilling.jp/

支援活動の一例(2月度) http://www.zwilling.jp/news/products/20120214152.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-miso.com/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする

このブログ記事について

このページは、e-misoが2012年6月 4日 14:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりの更新~宮城プチ旅行」です。

次のブログ記事は「フクイのカレー 新作試食レポート!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。