フクイのカレー福井さん、料理研究家高井先生のご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月11日の東日本大震災をきっかけにご縁をいただいた、

愛知の元プロボクサーのカレー屋さんフクイのカレー福井さん、

東京の料理研究家高井先生のご紹介をさせていただきます。

お二方ともとてもハートフルな方で、震災後宮城復興支援のため

様々な活動をされていますのでご紹介させていただきます。

また、私自身震災後からメールにて多くの励ましもいただいてきました。

 

「フクイのカレー福井さん」

fukuisama.jpg

以前もブログでカレーの紹介をさせていただきましたが、福井さんは元プロボクサーの

カレー屋さんです。カレー屋さんといっても店舗や通販サイトは一切ございません。

フクイのカレーの美味しさは口コミのみで全国に広がり、今では多くのファンがいるいわば幻のカレー。

しかもレトルトではなく冷凍ですので味が逃げていなく旨い!

また、包装も広告紙を再利用しエコな部分もこれまた良い!個人的に大好きです!

味のみにこだわり、余計なものには一切お金をかけないのが私の信念ですと語られていたのが

とても印象的です。

pokukare.jpg

私の個人的なおすすめはポークカレー。

フルーツの甘みとスパイスの優しい香りがご飯によく合います。

正直、このレベルのカレーはお店でもなかなか食べるとことは出来ないと思います。

kare2.jpg

実は、私も以前購入したカレーをストック中です!

購入後、少し低温で熟成させる。

これがまたうまいんです!フルーツの甘みとスパイスがさらに調和してくれます。

1食で大人2~3人分くらいはあると思います。

そのままでも、本当おすすめですので是非召し上がってみてくださいね。

 

ちなみに、以前より福井さんはこのカレーを若林区で頑張る学生ボランティアの方々に

無償で送られる活動をしてこられました。

私も、地元で地域復興に頑張る方々へということで多くのカレーをあずかり

リレーにてお渡しさせていただきました。

電話で、「近頃の若者がとか・・・よく耳にするけど近頃の若者熱いですよ!!

そんな若者を私は応援していきます!!」と、語られていたのがとても印象に残ります。

福井さんは自らも震災後愛知より夜行バスで宮城に入り、復興のためボランティア活動を

され現実を目の当たりにし今も宮城のため活動をされています。

また、その活動に賛同したプロボクサーで現バンダム級チャンピオン山中選手も

自らのファイトマネーを支援物資にし福井さんに託されました。

人を動かすハートのある方だとそう私は思います。

 P1030563.JPG

こちらは福井さんと、和食の名店「分とく山」の野崎料理長さん、日本バンダム級チャンピオンの

山中選手の写真です!

福井さんは、今後さらに仙台市のボランティアグループへの支援活動も開始されるとのことです!

感謝!!

 

<フクイさんが行われている現在の活動>

 広がり広がり日ぜんこくぜぜ現仙台市以外に、山元町にも支援物資を送る活動を始めました。
http://photozou.jp/photo/show/1695650/91051074

<フクイさんが行われてきたカレーの支援活動>

http://www2.tba.t-com.ne.jp/GOsign/sfv.html 

 

フクイのカレーのお取り寄せは 0532-61-4269

とても優しい方ですのでお気軽にお電話を!

いろんなカレーがありますよ!

 

「料理研究家 高井英克先生」

untitled.bmp

高井先生は和食の名店「分とく山」にて修行のほか、多くの名店で修行を積まれ

現在神奈川県川崎市にて料理教室を経営されています 

高井先生は、私共が行った塩竈市での炊き出しの際、応援にと「ちまき」

を届けて下さいました。とても立派で美味しい粽でした。

特に避難所の高齢の方々に大人気で、おかわりをされる方が続出。

わたしも頂きましたが、とても上品な味わいで美味しかったです。

最近こちらのCMで目にしますが、旨いは流行らない!旨いは廃らない!

とありますが、それこそ本当の旨味なんだと思います。

流行で一過性の爆発的なおいしい~!には本当のうまみはないと思います。

ほとんどが味の強さのみ強調され、直ぐに食べ飽きてしまうのではないでしょうか。

本当のうまみとは、いつまでも食べ続けられ飽きのこない味。

長く愛される味なのです。そんな味が高井先生の粽にはありました。

「早朝より、料理教室の生徒さんと一つ一つ手作りで作りました。

支援物資だからこそ、いいものを届けたい・・・。

だから、絶対に妥協なしの食材を使用しています。」

そんな、想いがいただいたお手紙に綴ってありました。

高井先生は実は私と年が一つしか離れていません。

とても落ち着かれ優しい方です。

RIMG1264.jpg

料理教室では、食材を生かした料理が作られています。

わたしも、こっそりHP覗きますが、本当にナチュラルな日本食をお作りに

なられています。

 RIMG1153.jpg

 RIMG1270.jpg

たこ飯です!とてもおいしそう!

タコ飯のたこをどのように軟らかく煮るのか、どんな味付けなのか興味が湧きますね!

こんなおいしい和食毎日食べれたらどんだけ幸せだろうなと思うのですが・・・

その前に結婚する相手を探せと周囲から怒られる日々(^^;)

aoume.jpg

以前、高井先生より頂いた「南高梅の甲州煮」です。

エグ味など一切無く、青梅を上品に煮られている技には脱帽。

南高梅の優雅な風味とさっぱりとした甘さはティータイムのデザートにも最適。

まるで宝石のような美しさでした。

そんな高井先生の教室に通って日本食の美しさを食卓に添えてみてはいかがでしょうか。

高井先生の料理教室ホームページ

http://www.hidekatsu-takai.com/ 

どんな料理が作られているかは先生のブログでよく分かります☆

http://www.hidekatsu-takai.com/blog 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-miso.com/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

このブログ記事について

このページは、e-misoが2011年8月10日 19:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仙台ロイヤルパークホテルさんがお越しくださいました」です。

次のブログ記事は「握力測定してみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。