2011年7月アーカイブ

<チャリティーセットあなたのために(味噌の贈呈)にご賛同いただきましたお客様皆様へ>

チャリティーセットあなたのためには70セット販売ごとに2万円分20kgのあなたのためにを

被災された方々へ届けよう!普段の食生活の中でできる支援の形!を念頭に地元蔵元の

私たちにできることをしようと開始しました。

お蔭様で、チャリティーセットあなたのためには、販売開始後、県内・全国の皆様、活動に

ご理解ご賛同いただいた企業様やメディア様より多くの応援をいただき、予想を上回る

210セットが完売いたしました。心より厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

先日、210セットの売り上げの中より、6万円分の60kg(500g×120個)仙台味噌あなたの

ためにを贈呈させていただきましたので、皆様にご報告させていただきます。

 anatanotameni-tyariteli.jpg

<贈呈させていただきました受け入れ先>

販売終了後、すぐに地元加美町に受け入れ先を探していただきました。

当初は避難所へ寄与させていただくところですが、現在の避難所の食料物資状況は

十分に満たされていることのようで、現状を踏まえ在宅避難(仮設)され新しく歩みだされた

皆様への門出の贈呈とさせていただきました次第でございます。

 

<寄与させていただいた様子>

kiyomiso.jpg

kiyo.jpg

7月20日、加美町役場保健福祉課を会場に、地元加美町での移住されてこられました

被災地の皆様(60世帯)に弊社社長より無事お渡しさせていただくことができました。

お味噌は使いやすいように500gカップにし2個(1kg)ずつにさせていただきました。

皆様本当に喜んでくれ、本当によかったです。

hansyutu.jpg

oseme.jpg

車へ積み込んだお味噌とお渡しさせていただく場(加美町保健福祉課)に置かせていただいた画像です。

 

 

uketorisyo.jpg

上部の画像は、加美町より受取書となりますのでご報告させていただきます。

お渡しさせていただく際、皆様からの応援の形ですと伝えさせていただきました。

それを聞きにっこりと笑顔になられていたのがとても印象に残ります。

全国の皆様一人一人の想いと、ハートが集まり。一つの実を結びました。

一、地元蔵元とし、宮城県民とし一同厚く御礼申し上げさせていただきます。

本当にありがとうございました。

 futtkousien.jpg

<(有)今野醸造、地元復興長期支援方針>

私たち(有)今野醸造は地元企業としての、地元復興支援方針を立てました。

震災で両親を亡くされた子供たちへ、長期的支援を行っていきます。

あの日、幼い子供たちは一瞬で人生の選択を迫られました。

そして、守りたくとも守ることができず亡くなられた親御さんが大勢います。

形の復興では成しえないこともあるのです。

私たちの力は微力かもしれませんが、地元の大人とし、地元の皆様に愛され

支えられてきた地元蔵元とし、子供たちの未来への希望の光をすこしでも

放つことができればという気持ちでございます。

長い道のりになるのは理解しています。

しかし、長い道のりの中で一つでも多くの笑顔の華を咲かせることができるよう私たちは歩んで参ります。

<支援実施内容>

 私ども蔵元が建物3棟の全壊・半壊により、全国の皆様より頂戴しました義援金全額を、

震災で両親を亡くされた子供たちへの支援のため寄付させていただくことになりました。

義援金をもとに通常販売での売り上げの中、チャリティー販売での売り上げの一部を積み立て

寄付させていただきます。

現在は、お中元商品全商品の売り上げの一部、およびチャリティーセット販売での一部を寄付させて

いただくべく活動をしております。

あくまでも、前回のチャリティー同様に、義援金分加算などせずに、私どもの売り上げの中よりの

寄付積み立てとなります。

弊社社長であり当主昭夫が、「私たちには、幸いそれでも働ける場が残った、私たちよりも困っている

子供たちへ今後長期間をかけできることをしていこう!」その言葉より一同賛同となり実現しました。

また、チャリティーセットあなたのためにも今後は子供たちへの支援を継続させていくべく、新たに続行

させていただいている次第です。

子供たちのために日常でできることを一緒に続けていきましょう。

チャリティーセット子供たちへの支援の内容はこちらです http://www.e-miso.com/post-105.html 

 しん

仙台味噌醤油 今野醸造 HP http://www.e-miso.com/ 

長らく、ブログが更新できずにすみません。

現場に営業に相次ぐ出張にと、てんてこ舞いで、しかも恥ずかしながら夏風邪でございます。

さて、今月9日10日と東武百貨店池袋店さん屋上でのチャリティーイベントに参加しましてきました。

宮城・岩手・福島・茨城の生産者が集まり元気を見せよう!そんなイベントです。

両日ともに東武百貨店さんが被災地を応援しようと、善意で場所とスタッフ様をご提供いただき、

地域力宣言のスタッフさんも運営を統括してくれ、ありがたさで胸がいっぱいでした。

toubusann.jpg

bukurosyuugou.jpg

宮城県生産者としての参加は私一人とのこともあり、学生時代の同級生が休日を使い助っ人にきてくれ、

味噌と醤油を一生懸命PRしてくれました!

コーヒーメーカー勤務のK君、ブランド店勤務のH君。一応東京時代の同級生です。ありがとう!! 

面と向かって言うことはありませんが、自慢の友人達です。

こう見るとひとりだけ老けてますが・・・。

ibento.jpg

とりあえず元気だけは見せんといかん!と思い盛り上がってみましたが、写真で見てみると

客引きの人みたいだと言われ消沈。飲み屋街によくいそうなパターンです(泣)

fukusima.jpg

写真は、申し訳ないので撮りませんでしたが、

また、両日スペシャルゲストとして宮城県出身のサンドウィッチマンさん、

めちゃいけ選抜でおなじみのトミドコロさんが参加!

(上の写真の方は福島の方。すごくいい歌うたってました。)

両方とも、忙しいスケジュールを縫い善意でお笑いライブを行ってくれました!

もちろん会場は大盛況!ライブ時はすごい人が集まってきました。

伊達さんが仙台味噌あなたのためにを非常に気に入ったようでライブ終了後もモロキュウでずっと食べていました。

また、二日目はなんと、あなたのためにをネタで使用してくれるサプライズが!!とてもうれしかったです。

イベント終了後、伊達さん、富沢さん、トミドコロさんと話す機会があり話していましたが、本当に皆さん素晴らしい

方々でした。宮城を想い被災地のためになんとかしよう!そう思い行動されているのが凄く伝わってきました。

テレビで見るよりも、もっと純粋で熱く優しい印象が今も残ります。

しかも、トミドコロさんは同学年とのことが判明しすこし親近感が。

伊達さんは帰り際、当蔵元のチャリティーセットに運営に応援を下さいました。

両方ともにこれからもますます愛される芸能人であってほしいと切に願い応援したいと思います。

私たち地元の商人が今頑張らないでどうする!そんなエネルギーを自分もいただいて帰ってきました。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。