第47回全国醤油品評会 2銘柄ダブル受賞のご報告

 

CIMG0726.png


令和元年の醤油の日である10月1日、東京で開催された醤油の日の集い第47回全国醤油品評会授賞式にて、弊社、本醸造醤油「吟醸」、混合醤油「芳醇」の2銘柄が栄えある「食料産業局長賞」を拝受いたしましたのでご報告させていただきます。

しょうゆ大使の安住紳一郎さんとの記念撮影。ご自身も醤油大好きとのことで全国醤油工業協同組合連合会で熱烈オファー、日本の醤油の発展の為ご厚意で司会進行を務めていただいたそうです。

 

CIMG0711.png
 

71404609_1367110760102692_8.png
 

71934588_1367110823436019_2.png


本醸造醤油は毎年の出品になりますが、昨年より混合醤油の出品も開始され、今回初めての混合醤油出品。

全国より総計300点以上の銘柄が出品された中、同じ濃口醤油でも製法の異なる2つの醤油が「食料産業局長賞」ダブル受賞を賜りましたことはまさに感無量でございます。

これも単にお客様の日頃のご愛顧の賜物でございます。この場をお借りし、厚く御礼を申し上げます。

簡単にではございますが受賞醤油ならびに授賞式の様子をご報告させていただきます。

 

ginzyou2019zyusyou.png


受賞醤油:本醸造 吟醸

本醸造吟醸は、日本の豊かな四季折々の食材本来の旨味を引き立たせるために造られたお醤油。

絶妙な火入れの技で、300以上もあると言われる醤油の香りの成分を操り、吟醸酒のような華やかで柔らかな香りと旨みを引きしているのがこだわり。

主につけかけ醤油とし寿司や刺身など和の料理にご使用いただいております。

 

houzyun2019jyusyou.png


受賞醤油:芳醇

混合醤油「芳醇」は99%プロ料理人様向けとし主に販売している商品で和から中華等幅広いジャンルの料理人の皆様にご愛用いただいております。。

煮炊きや炒めに重宝するほか、テーブル醤油としてもカバーできる万能役者的立ち位置の醤油。

その名の通り醤油の芳醇な香りが特徴です。

 

CIMG0717.jpg


京都の有名老舗料亭の主人であり多方面でご活躍されておられる、村田吉弘様によるご講演。

村田様は、和食を世界遺産へと導いた発起人でございます。

日本料理の精神、大変勉強になるご講演でした。

 

CIMG0723.jpg


授賞式と講演を終え、全国業界関係者及び醤油応援隊の皆様と立食パーティー。

顔なじみな福島の蔵元さん、遠くは広島や福岡など全国のお醤油やさんと共通の話題で盛り上がり明日へのエネルギーをいただきました。

皆様とこの場での再会を心に誓い、新幹線で帰路に。。。

しかしながら、話に花が咲き新幹線乗り遅れ次の新幹線で帰ることに・・・(^^;

今後も地元宮城県加美町から、さらに美味しい醤油をお届けできるよう研究に精進して参ります。

 

有限会社今野醸造