食の伝統と文化について思うこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

戦前戦後から日本人の食文化がどんどん変わり

日本の伝統的な食文化や食材を見直す運動が各地で行われております。

20代~30代の担い手の方々も積極的に取り組んでおります。

伝統ってすばらしいですよね~。言葉もかっこいいです(笑)

家庭で言えば、親から子へ受け継がれたものが繰り返され、先祖代々続いて伝統となり、

それが地域や国という規模になって、歴史になり文化と呼べるものになるんです。

しかし伝統を守り続ける事はもちろん大切ですが、新しいものを取り入れることだって必要ですよね。
 

味噌も本来は和食に使う調味料でしたが、今では洋食や色んな料理、お菓子にも使われております。

シチューやグラタンの隠し味に使えば、なんだかほっと安心するような味になり

洋食を普段食べないご高齢の方にも美味しく召し上がっていただけると思います。

アレンジして作ったお料理で食事中の会話も賑やかになりますね。

忙しい日常ではありますが、ちょっとの工夫で出来る事はたくさんあります。

まずは和風洋食からトライしてみてはいかがでしょうか(^∀^)

 

味噌や醤油を使った料理はホームページのレシピ集にも載せております。

まだまだ数少ないレシピ集ではありますが更新を続けて参りますのでご活用していただければ幸いです。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-miso.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

このブログ記事について

このページは、e-misoが2011年3月 4日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日から、3月ですね」です。

次のブログ記事は「事務所の改装」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.06